SE父さんの事件簿

0歳児と3歳児を育てるサンドイッチ世代のインフラ系システムエンジニアのお父さん

料理

休日昼の定番献立、父親のたーはん

「今日のお昼は何がいい?」「たーはん!」 休日で外出していると外で食べたいとごねることがありました。しかし最近はめっきりと減り、チャーハンをせがんでくれます。下の子が産まれ、なかなか外食しないというのもあるでしょうが、父親のチャーハンを気に…

イヤイヤ期に絵本「だめよ、デイビッド」

「だめだって言ってるでしょ!」 イヤイヤ期の子供は、危ないからダメだと言っていることをわざわざやったりします。そんなイヤイヤ期の上の子が読んで、身に覚えのあるページにニヤッとし、気に入っている絵本が「だめよ、デイビッド!」です。 この絵本で…

屋内アクテビティとしてクッキーを焼く

さて昨年末のことですが子供と初めてのクッキーを焼きました。目的は、年賀状完成の時間を確保すること、寒い外に出ずに家でのアクテビティーを設定したかったためです。 採用したレシピはこちらです。 www.orangepage.netただ冷蔵庫に無塩バターが25gしかな…

五感で感じるお正月の準備

子供のころ、年末にむけて佳境に入る大掃除、家に飾られる正月飾り、大みそかの正月料理に正月を感じたものです。さて自分の子供にも同じように、と思う間もなく仕事も忙しくなり、気が付けば28日でした。 大晦日までにしたことの三本柱は 子供と家のいつも…

家族で包む野菜たっぷりの餃子

「パパ包んで」 年末年始の休暇に入った昨晩は餃子を作りました。餃子は野菜も具に入れますので、こどもがバランスよく食べてくれることを狙ったメニューです。ただ皮だけを食べたりと、具を食べてくれないこともありました。 餃子を作る工程は大きく二つ。…

三歳児がはじめてお手伝いするケーキ作り、そのポイント

「私も作るっ!」 三歳半の上の子とクリスマスの料理をつくりました。既にケーキが大好きな三歳児、特にケーキ作りに前のめりです。好きとはいえ飽きたり、道具が重かったりしますから、お手伝いできるポイントは限られます。お手伝い時間を最大化しつつ、成…

「高菜そば」で苦手な野菜を食べてもらう

幼少の頃、私の父はフライ返し、包丁での皮むきを息子に特訓しました。職に困らないようにという思いかは定かでありません。息子はSEになり、そのスキルは奥様と子供のために役立っております。 さて先日、野菜が食べられるようになるための5つの工夫を執筆…

野菜が食べられるようになるための5つの工夫

さて我が家の三歳児、野菜を食べてくれないので困っていました。保育園でもお野菜は残し気味。そこで試行錯誤していったところ、食べてもらえる野菜がぐんぐん増えてきた。工夫したポイントを5つ書き残していきます。 細く切る 大人視点ではざっくり大きく切…

料理の簡単に、まずは出汁をとるところから

本日は料理の話をしてみます。 和洋中、それぞれに出汁があります。出汁は料理のベース。出汁があると旨味も入り、味付けも薄くて済み、料理が美味しくなります。子供達には覚えて欲しい料理と味のベースです。とはいえ毎回だしを取るところから始めると面倒…