SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

上の歯四本、下の歯四本で手羽元グリル焼きを食べる

一歳四か月の下の子が、上の歯が四本、下の歯が四本になりました。その歯を使って昨日は、手羽元のニンニク醤油漬けのグリル焼きをムシャムシャと食べてくれました。もちろん手羽元からお肉を一口サイズにはさみで切り取ってですが。わかめの胡麻和えも口に一杯に頬張ります。

手元に手羽元のお肉がなくなると、ベビーチェアから立ち上がって食卓の肉を狙うから大変です。母親が急いではさみでちょきちょき一口サイズのお肉を生産します。上の子も手で手羽元を握りしめてかじりつき、作り甲斐のある子供達で有難い限りです。

調理自体は、ニンニクをすって醤油と酒に混ぜ、凍った手羽元にあえて漬け置きし、室温で戻ったところで、グリルで30分で裏返しつつ、焼き上げればできるので楽なもんです。手羽元はお肉にしてコストパフォーマンスも高く、子供も喜ぶので素晴らしい素材です。手羽元、手羽先は実家でも良く調理してくれたものです。

一方、サツマイモご飯も作りましたが、甘いものを口にしない下の子は一口だけお味噌汁にいれて食べてみただけで口にはしませんでした。時勢柄、通常の朝、休日に加えて、平日の夕食の料理をすることが多くなっております。免疫力を高める、かつモリモリ食べてくれる食事をつくっていきたいものです。ただご飯にサツマイモは禁物です。