SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

育児

1歳3か月の言葉

1歳3か月の下の子が話す言葉が増えてきました。「パパ」「ママ」、そして上の子を「ねーね」と呼びます。上の子も嬉しそうです。今日お散歩していたら「わんわん」「にゃんにゃん」「ぽっぽ(鳩のことらしい)」と発言していました。その他は「あー」とか識…

良薬、口に苦し

「パパー、真ん中にくすり入れてー」 最近の4歳児と1歳児に対する難関は、薬を飲ませること。耳鼻科にかかるようになり、「苦い」薬が処方されてしまいました。これを子供に忙しい朝と夕に飲ませることを命ぜられたのです。子供はこの服薬を嫌がること嫌がる…

子供の安心

抱っこをせがむことが多くなってきた下の子は、なぜか玄関が好き。上の子は、ここ最近よく泣きますし、指を口にくわえる仕草をします。腰の悪く抱っこしてくれない父親が、さらに正月明けの忙しさで帰りが遅かったことが多分に影響しています。そんな折に読…

子供二人の重み

「ごめんね、抱っこできない」 雨のちらつく年末の30日だったか、歩けないと駄々をこねる4歳児と、まっすぐ歩いて帰れない1歳児を両腕で抱っこし、ポケットに長い傘を引っ掛けて急いで帰りました。二人合わせて約30kg。4歳児は泣いているし、1歳児は降りたく…

元旦、一年の計を練るためにカレンダーを切り替える

新しいカレンダーや手帳を俯瞰し、決まっている予定を書き込み、一年の計を練る。一年の計は元旦にあり。そのカレンダーや手帳は吟味し、ベストと思うものを年末に揃える。その結果、非常にキュートな「ききらら☆」カレンダーになりました。 昨年は無印良品…

オオカミとキツネはお友達

「ねぇ、ぱぱぁ、オオカミとキツネはお友達なんだよ。」「なんで」「耳があるでしょ(頭に手をおきながら)」 今朝、寝室からリビングにいる私のもとに、閃いた事実に目を丸くした長女がやってきて言いました。そして、父親に伝えおわると、すぐに寝室に戻っ…

サンタさんが怖い

「サンタさん、怖い」 今日はクリスマスイブ。母親は早く帰宅し、ケーキを調達、予定していた予防接種に子供達を連れていきました。私も早く帰宅し、一昨晩に漬けた鶏を焼き、付け合わせの野菜と、カボジャのポタージュで特別感を出してみました。いつもと少…

姉思いの妹と、妹思いの姉

どうも下の子が好きすぎる上の子。一昨晩は「朝起きた時に寂しいと泣いちゃうから、ずっと一緒に赤ちゃんのベッドで寝る!」と宣言しておりました。しかし下の子は、赤ちゃんのベッドに移動することなく、大人のベッドで寝息を立て始め、それを上の子は頭を…

父親の革靴磨きと絵本「ゴリラのくつや」

私の父は週末に革靴を磨いていました。「よ〜し」といいながらブラシとクリームとをおもむろに取り出し、靴をシャッシャッと磨き上げていました。そんな様子を横目に見ながら、遊んでいたり、大きくなると自分の靴を磨いてみたりしていました。 そのような思…

朝の空に浮かぶ月

「くらいからかな・・・まちがえてきちゃったんじゃない?」 抱っこから降ろしたら、長女が閃いたという目をしながら言いました。今朝は、青く澄んでいる寒空に、白い三日月が浮かんで見えていました。子供にとって、夜ではないのに浮かんでいる月が不思議に…

おなかに力が入る絵本「かぶきやパン」

「いよっ、いきだねぇぇぇぇ」 久々に子供の眠気を吹き飛ばす絵本がやってまいりました。絵本「かぶきやパン」です。歌舞伎役者に扮したパンたちが、開店前のパン屋で繰り広げる一世一代の大舞台。腹の底から歌舞伎役者風に読み上げる必要がありますから、私…

「あのね、あのね」

「ほいくえんのね、あのね、おもちゃのね、あのね・・」 四歳児の上の子が一生懸命に今日の出来事を教えてくれます。一生懸命に話をしていると、会話の合間、合間に「あのね」が入ります。なんともかわいらしいです。文章で長く会話できるようになったので、…

子供がいる家庭での住まい選び ~音対策~

今年、のんびりと住まいを探しています。 子供達と共にマンションに暮らしていると、気になるのは他の部屋への物音です。特に階下。実家は戸建でしたので感覚がありませんでした。歩き始めた上の子の足音が起因で、前に住んでいたマンションで呼び鈴がなるよ…

4歳児、まだ見ぬ生き物への興味(絵本「いそあそびしようよ!」)

最近、上の子が「読んで!」とよく持ってくる本に「いそあそびしようよ!」という絵本があります。実際に磯に行ったことはなく、砂浜しか見たことはありません。海の生き物とのふれあいは水族館ぐらいです。そして今は冬、クリスマス前です。 この本の中では…

パパ、久しぶりに家を3日間不在にする

「ぱーぱーー、おーはーよーー」 久しぶりに三日間、家を不在にして金沢に行って参りました。会社の業務出張ではなく、これもまた数年ぶりに学会の国際会議での発表です。業務の傍らグループで研究活動を続けさせてもらっており、その成果発表に赴きました。…

1歳0ヶ月、ミルクが大好き

下の子はミルク大好き、ミルク入りの哺乳瓶を見たら自ら取りに行きます。動きだしたら痩せる、が赤ちゃんの定石ですが、よく動いているのにぷっちりさんです。そのため親はお茶の方はどうかしら、と勧めますが、ミルク入りの哺乳瓶がお好みです。 すでに1歳…

4歳児、いちばんであること

「きょう おひるごはん いちばんだった!」 何やらお友達と一番を競っているのでしょうか。上の子は一番であることを気にします。お風呂からあがり、着替える早さが父親に負けると泣きます。本人がそれまでぶらぶらしたり、遊んでたりしていたとしてもです。…

1歳0ヶ月、ペタペタ歩く

「今日、三歩あるいたらしいよ」 というやりとりから数週間経ちました。1歳を超えた下の子は、ペタペタ、ぶらぶら、家の中を歩いています。最初は体をゆらゆらさせながら歩いていました。今は少し膝を曲げるようになった気がします。歩く先は上の子だったり…

4歳、アップルパイを作る

親「アップルパイ、つくる?」子「つくる!」 会社で小ぶりのリンゴを10個いただきました。中には葉っぱもついているものもあり、子供も驚きの目で見ておりました。さて子供がよく食べる今の時期のフルーツは柿。リンゴはそんなに多く食べません。そこで、冷…

子供の好きな食べ物

大根の味噌汁(油揚げ入りはなお良し) 炒飯(ニンニク入りがベター) 焼き餃子 唐揚げ カレー(辛くないもの) うどん これが4歳児の好物です。渋い。新橋でインタビューして出てきそうなメニューです。そして1歳児の好物Top3は、大根、豆腐、茄子です。特…

魔法使いは人間か、4歳児と楽しむ三段論法

ママ:「そんなことを言うと夢に閻魔様が出てくるよ!」上の子:「ママの夢にも魔女が出るよ!」ママ:「ママは魔女怖くないから!」上の子:「魔女は妖怪だから怖いんだよ!」 上の子が食事中に椅子の上に足をあげたため、母親が注意したところ上のようなや…

めーが出て、膨らんで、花が咲いて、枯れちゃって

「めーが出て、膨らんで、花が咲いて、枯れちゃって・・」 というのはわらべ歌の「お寺の和尚さん」です。いろいろバージョンがあるようですが、我が子が歌うのは、和尚さんが忍法つかって東京タワーにぶつかります。最初に子供が歌う、枯れちゃったから和尚…

賑やかな夜

「鼻水が止まらないー」 子供達は二人とも夜に泣いたり、叫んだりします。全てではないかもしれないのですが、だいたい私も目を覚ましている気がします。再度寝るかなと待ちますが、やっぱり寝ないことが多々あります。 昨晩、上の子は「鼻水が止まらないー…

赤ちゃんだってくすぐったい

月齢11ヶ月の赤ちゃん、「くすぐったい」という感覚を持っていました。脇をくすぐるとキャッキャッと身をよじってくすぐったそうにしています。 始まりは10ヶ月ごろだったか、そんなに前ではない気がします。体を洗ってあげるときに脇の垢を取り除こうと頑張…

四歳児、手紙のやりとりが流行る

「パパ!お手紙書いたよ!」 上の子の保育園のクラスで、手紙のやりとりが流行っています。家でも平仮名の書き順がかかれているノンタンのパズルを睨めっこしながら、クラスのお友達の名前を書いていました。みんなのお名前を書くうちに、平仮名が上手になっ…

パパは大きくなったら、なんになろう

「パパは王子さまになるの」 食事を作っているときの出来事です。横で座って私の調理の様子を見ていた上の子と「大きくなったら、なんになろう」を歌っていました。 「パパは大きくなったら何になろうかなー」というと上の子が「トーマスの運転手じゃない?…

一歳の誕生日

「ふーってしていい?」 もうすぐ下の子が一歳の誕生日を迎えます。誕生日が平日なので、少し早いですが土曜日にお祝いをしました。家族ダウン気味のため家族のみで。 子供のころの自分の誕生日と、自分の子供の誕生日とは全く異なる気持ちです。一年前の出…

保育園の親子遠足

「13個食べる!」 先週の日曜日は保育園の親子遠足でした。休みの少ない保育園で、企画をしてくださる保育園の先生方には頭が上がりません。遠足の目的はみかん狩りです。現地集合で40分、みかんを食べまくり、袋に詰めて、お弁当を食べます。子供も普段食べ…

つかまり立ち

上の子「ママとパパだけずるい」 下の子が大好きな上の子ですが、愛が溢れすぎていることが多々あります。そんな時には、下の子に顔を叩かれても平気な顔をしています。それで本当に痛いとびっくりしています。上の子の「お片づけを頑張った人にスタンプあげ…

子供達の将来を支えるテクノロジー

今週CEATECというイベントを少しだけ見てまわる機会を得ました。このイベントのテーマは内閣府の科学技術政策で掲げられているSociety5.0。情報技術と現実社会を繋げて社会問題を解決しようというものです。 www.ceatec.com このイベントでは、これから世で…