SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

コルセット

「早く帰ってきて・・・」

朝から夜まで不断の会議を終え、帰宅が遅くなってしまった私への奥様からのメールでした。慌てて帰ると上の子が「いたいー」と泣き喚いておりました。そして赤ちゃんも泣いていて、上の子を抱きかかえたままの奥様がそこにおりました。

聞くところによると最近とみに赤ちゃんが大好きな上の子は、お風呂上がりにベッドの上であやしてくれていたそうです。そのあやしていたところ、何かに盛り上がり、気付いた時には顔から転落していたとのこと、そこから約40分間泣きっぱなしとのことでした。目を離していたのは、奥様が着替える際の一瞬のことです。

見たところ外傷はなさそうですが、抱っこで固定していなければ痛いと泣きます。とりあえずは抱っこを奥様から交代して、様子をみつつ寝かせることにしました。お昼寝もしていなかったようなので眠たかったようで、すぐに入眠しました。ただ夜中も痛いとたまに泣いておりました。

翌朝、動き出して忘れるぐらいであれば大丈夫かと、様子を見ていましたが、未だに動かすと痛いと泣くため保育園を休暇とし、私が小さい頃からお世話になっている整形外科に奥様と二人で行ってきてもらいました。私は家で会議にでつつ、赤ちゃんを見る久々の在宅ワークです。

今か今かと結果を待っていると「鎖骨が折れてた・・」との連絡。お医者さんからは「くっついている状態なので、3-4週間で治るでしょう」との診断をもらい、コルセットをして帰ってきました。

コルセットをしていると楽なのか、家に両親がいるのが嬉しいのか、上機嫌でうろうろしています。家の中にある危険性は再度点検が必要と実感しました。よく言われる一瞬目を話すことの怖さ、二人目のばたばた、子育ての慣れ、いやいや何よりも早く帰らなければということです。

みなさまご注意を。

www.babytown.jp