SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん。将来の子供に残す日々の出来事。

こどもが張り切る大掃除

保育園で大掃除をしてきたようで、おうちでも大掃除と子供が張り切っておりました。雑巾を使って掃除ということが我が家では少ないので楽しいようです。

折角の子供のそのエネルギー活かそうと思いましたが、廊下をさっと拭いて遊びに入ってしまいました。まずはみんなでお掃除する雰囲気を楽しんで、そして掃除が嫌いにならなければといいなと心穏やかに思うようにしました。

そんな子供を横目に私は収納の整理です。長女は二歳半ごろから三歳二ヶ月ごろまで、モノやおもちゃを袋や箱に詰めて遊んでいました。プレゼントにしたり、お買い物ごっこをしたりしていたようです。その遊びも下の子が産まれてからは頻度が少なくなった気がします。ただそのような袋や箱が棚に隠されているので油断できません。一つ一つ中身を確認すると、大事にしていた髪飾りとかがたまに出てきます。ポイポイ捨てることはできません。

さて雑巾を持ってぶらぶらしていた三歳児は、お散歩に行きたくなってきたようです。