SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

体調不良と甘え

「パパがいいっー、ヒーン」

鎖骨を骨折中の上の子は、親への甘えや嫌々が二倍増しになっています。奥様とも度が超えているのではと心配になる程です。成長の時期的なものもあるのでしょう。

下の子がお腹が空いてなくと先に「ママ抱っこ」と奥様にせがみます。私が仕事にいくタイミングでは「パパがいいっ」と泣きます。私は心で小躍りしつつハグして泣く泣くその場を後にします。内外で識別した文字や物は両親どちらにも共有しないと気が済みません。ぐずって中々食べてくれない食事のときに、奥様が口に入れたものを、それが食べたかったと泣きます。

骨折に始まったことではないですが、やはりそれにより増しています。自分が体調不良な時も思い返せば親に甘えていた記憶です。やはり体調不良の時には不安やストレスがあり、甘えるのかなと思います。

とはいえ回避可能な要因もあります。空腹や眠気です。とくに週末や休暇中は生活のリズムが崩れがちです。ということで奥様と夕食を早く取るように、早く眠りにつけるようにを先週末の三連休は心がけました。初日は反省、あと二日は嫌嫌も対処可能なレベルでした。

ということで回避可能な要因は工夫しつつ、そのほかの不安には可能な限り今は受け止めてあげたいと思います。