SE父さんの事件簿

0歳児と3歳児を育てるサンドイッチ世代のインフラ系システムエンジニアのお父さん

赤ちゃんの睡眠時間が少し長くなりました

赤ちゃんがよく眠るようになりました。お腹いっぱいになると四時間ほど寝てくれます。これまではガツンと粉ミルクを飲んでも三時間ほどでした。やはり継続して眠れると体は休まります。最近、夜起きれなく申し訳なかったので、ありがたい限りです。

しかし奥様と「上の子のときも同じように眠ってくれる時期があって、また眠れない時期が出現して続いたよね」という話になりました。確かにいつからか夜泣きが始まった気がします。外に出るようになったり、視覚・聴覚の発達で感度が高くなったりで、外部からの刺激に鋭くなるのかもしれません。

外部からの刺激の場合、その日赤ちゃんにどの体験があったのかなと思いを馳せます。するとお散歩や大きい音を聞いたなどが思い出されます。抱っこしてあげると安心したりします。お父さんでも抱っこしてあげて安心すると愛おしさ最大級になります。寝てくれないとこちらの眠さが最大級になりますが。。見当違いの不眠にならないように、まずオムツなのかミルクなのか、問題切り分けは事前におこなって効果的にいきたいところです。

さてやがてくるその時期に備えて、自分のできることをまた練り直していきたいです。仕事からの帰りが、じわじわと遅くなって来たので、その見直しも急務です。