SE父さんの事件簿

3歳児と6歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

水分と適度な運動と睡眠

「過労死線がでているよ」

妻が私の首筋を見つめてつぶやきました。睡眠時間を削りつつ、家から動かず仕事していることに懸念を呈しての脅しです。彼女が務める先の病院には、リモートワークで血流が悪くなり、脳梗塞になる人が担ぎ込まれるそうです。その様子を見るたびに私を心配してくれます。過労死線などというものはありません。

まず水分を取らなければいけません。私は水分をとることを忘れて没頭する傾向があります。認知症の母には水分をとるように心配しているのにも関わらず、自分のこととなるとさっぱりです。妻は帰宅して朝からお茶の量が減っていないことに怒ります。

次に運動も重要です。朝に子供を保育園に送った後に近場の公園を散歩していますが、一日の運動量はそこが八割九割です。一日4,000歩いけばよいほうで、朝八時から会議が入ると400歩だけという日もあります。強制的に私を動かすためにお買い物の指令を残してくれます。

最後に、やはり睡眠も大事なのでしょう。オードリータンは八時間の睡眠時間をとるそうです。子供の寝かしつけと同時に入眠すると八時間は睡眠時間が取れます。これが理想なのでしょう。何よりもお肌の調子が良いように思います。

そんなことを思いつつ、仕事時間に運動できるとよいんじゃないかと、昇降式の机をポチりとしてしまいました。クリックすることで解決しようとしています。妻も賛成してくれました。さてさて楽しみです。