SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

水族館より滑り台

「もうお部屋に帰る!」

先日旅行に行った際に水族館にいきました。その水族館はかわいらしいクマノミ(通称、ニモ)からトド、セイウチ、シャチといった大型の生物もいます。子供が喜ぶだろうと企画した旅の目玉です。

最初は可愛らしい小型の魚にキャッキャしていた上の子(3歳)でした。しかし大きなトドを見かけた途端に怖気付き始めました。極め付けは、この水族館の見所、シャチのパフォーマンス。巨大な魚がジャンプしたり、満席の客席に水をかけたりする様を見て、子供は固まり、「もう帰る!」を繰り返しておりました。それでもチラチラとパフォーマンスを見てはおりました。

その後もテンション低めの状態でしたので1日滞在する予定を半日に繰り上げ帰路につきました。その道の途中で寄った公園で滑り台などの遊具で遊び、機嫌も回復。最高の笑顔を見せておりました。いまの三歳児には公園の遊具に勝るものは中々ありません。