SE父さんの事件簿

二児を育てるシステムエンジニアのお父さん。第二子誕生からの記録。

小学校への入学準備

「筆箱ってこうなっているんだよ。」

「へ〜、そうなんだー。」

姉妹で筆箱をまじまじと眺めての会話です。この筆箱は、長女の小学校の入学準備として着々と整ってきた文具の一つです。

先週にはランドセルと制服が届きました。姉妹揃ってランドセルを背負ってみて、小学校への気持ちを高めています。妹は「4月にはひまわり組さんで、さくら組さんでゆり組さんになったら小学生だよ!」と気持ちを高めています。

父親には、ピカピカのランドセルを背負う子供達が眩しくてたまりません。自分も祖父や両親の前でランドセルを背負い、写真を撮ってもらったことを思い出します。それぞれ照れくさいような、ワクワクするような気持ちです。

昨日は小学校の入学説明会。学校指定の文房具等やサブバッグを受け取って、入学までの心得をあらためて聞いてきました。親が手本になるように、自分で時間を管理できるように、とのこと、大切なことだなと思いつつ自分自身を律していきたいところです。

さて、これから入学までコツコツと道具達にお名前を書いていくことになります。そういえば小学校のグッズには細かいものにも親が名前を書いてくれていたなと思い出しつつ、夫婦で分担作業です。私の在宅勤務の傍での作業になりそうな気配です。