SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

元旦、一年の計を練るためにカレンダーを切り替える

新しいカレンダーや手帳を俯瞰し、決まっている予定を書き込み、一年の計を練る。一年の計は元旦にあり。そのカレンダーや手帳は吟味し、ベストと思うものを年末に揃える。その結果、非常にキュートな「ききらら☆」カレンダーになりました。

昨年は無印良品などのシンプルかつ機能性のあるカレンダーを愛用していた我が家です。それが、ききらら☆のカレンダーの前に「これじゃなきゃ、いやっ」と座り込んだのは、我が家の長女。提案したシンプルなカレンダーは「つまんない」で却下となりました。

こうして我が家のリビングには、常にききらら☆です。昨日奥様が出勤かつ私の体調も優れなかったので、元旦の計を練る余裕は全くありませんでしたが、ききらら☆も良いかもしれません。