SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

保育園の親子遠足

「13個食べる!」

先週の日曜日は保育園の親子遠足でした。休みの少ない保育園で、企画をしてくださる保育園の先生方には頭が上がりません。遠足の目的はみかん狩りです。現地集合で40分、みかんを食べまくり、袋に詰めて、お弁当を食べます。子供も普段食べないみかんを沢山食べると大張り切りです。

我が保育園の遠足は春、秋に1回づつ開催されています。嵐のようにお見送りをし、疲労とともにお迎えする親にとって、普段のパパ・ママ達にお会いできる数少ない機会です。といってもケーブル配線が好きなエンジニアの社交性ですので、大したことはできません。

ちなみに、昨年の秋遠足もみかん狩りでした。ただ、みかん狩りをした後に奥様と下の子の退院というイベントがありました。そう、もうそろそろ一年です。母が入院中のため、父子の二人で遠足に行ったものです。その時ばかりはお弁当も、要望を聴いて父親が作ってあげていました。今年は家族四人で参加できることを、子供も楽しみにしていました。

当日は、子供の要望の卵焼きとタコさんウィンナーを用意し、おにぎりを握り、いろどり用のニンジンの煮物で弁当を仕上げました。弁当づくりはやっぱり父親の仕事でしたが、去年との違いは子供も料理を手伝ってくれたことです。普段食べないみかんもたくさん食べてくれました。保育園の子供達もはしゃぎ回って楽しんでいました。

帰宅後、お土産を持ってきてくれた私の弟から何個食べたか尋ねられると

「35個!!」

そんなには食べていないですよ。