SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

上の子が共感してやまない「いもうとガイドブック」

「ごはんたべない。もういっかい!」

今朝、まったくもって起きない我が子に絵本「いもうとガイドブック」を初めて読んであげました。本の興味にむくりと体を起こした4歳の我が子は、本に釘付け。「これうちとおんなじー」、「食パンじゃないー、おもちみたい」とこの本にグイグイ惹きつけられています。ごはんそっちのけで絵本に食いついておりました。

この本では妹ができたお姉ちゃんに、「いもうと」の存在と付き合い方を13のガイドで教えてくれます。妹が病院から来るところから、歩き始め、そして自分のまねをすること。そして「いもうと」が最高のプレゼントであること。

この本に惹きつけられた我が上の子は、朝の時間の無い中で3回も繰り返し読んでもらい、それでも物足りないことを態度に表しておりました。そして、ぎゅーーっと下の子を抱きしめておりました。下の子は満腹で眠くて泣いておりましたが。

初めて「いもうと」ができたお姉ちゃんにおすすめする一冊です。