SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

オムツ替えで動き回る子供をつかまえて。

生後九ヶ月を迎えた下の子はよく動く動く、動き回ります。寝返りもハイハイも首振りも、取りうる手段をフルに使ってクルンクルン動いています。抱っこしてあげても、降りて動きたくて足をバタバタする、そんなお年頃です。それでも手足はハムのようにプッチりしていて可愛いです。歩き始めたら見られない肉付きでしょう。保育園の上のクラスの子にも大人気の肉付きになっています。

困るのが食後にするようになったうんちをした後のオムツ替えです。オムツをぬがせる時にも、履かせるときにも、力一杯、右に左に寝返りをしようとするものですから、気をぬくと大惨事です。足を片手でおさえてもう一方の手でオムツ替えです。足をおさえる力を抜くと、足をバタバタしてうんち付きのオムツに足を突っ込みます。足はおさえたと思っていても、まだ拭けていないうんち付きのお尻を手で触ったりします。油断も隙もありません。

小さい頃にこんなに動かなかった上の子は、笑顔でこの光景を眺めています。朝の父親は必死です。それでも終わった後の子供の笑顔に癒されて出勤します。