SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

3歳児の読書の楽しみ、「ともとものえ~んえ~ん」と「「あ・そ・ぼ」やで」

「おっぱいとぅっちゃーく」

上の子の切れのいいセリフにハッと振り返ると「ともともの え~ん え~ん」を赤ちゃんに読み聞かせてくれていました。お腹がすいて泣いている子供たちのもとに哺乳瓶が到着します。めくるめくるページにおっぱいが到着します。。

もうすぐ4歳になりますが平仮名、カタカナ、一桁の数字を含む本をスラスラ読めるようになってきました。赤ちゃんにも本を読んでくれますし、自分でも本を音読してくれるので、その間に料理ができたりします。

昨日は自分で「「あ・そ・ぼ」やで」を読了して、「読めたー!」と喜んでいました。フランスから大阪の学校に転校してきた初日の悩みを描いた本です。この本は「あ・そ・ぼ」の振付やフランスじゃんけんを我が家に流行らせました。この本の中で、主人公がどんな小学校に行っていたかと聴かれる話で、男の子たちに「トレビア〜ン第一小学校」と言われてふさぎ込むくだりに、「ここは『そや、第一やで』と乗るべき」とアドバイスする奥様を横目に、子供の成長を実感します。