SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

絵本「にちよういち」で身につける土佐弁

「ごぞごぞうごきゆう」

絵本「にちよういち」というこの本は土佐弁100%です。友人に土佐弁使いがいた奥様の方が得意とする本ですが、なぜかお鉢が私にまわってきます。そしてこの本が上の子は結構好きです。私は、九州系の言葉であれば両親が実家に電話するときなどにこぼれていましたからなんとなくわかります。しかし土佐弁となるとあまり聞いたことがありません。

それでも読書百遍意自ずから通ず、最近上手になったねと奥様にいわれます。本物を聞いたことがありませんが、気合いを入れすぎないのがいいようです。力が抜けるとなんとも心があたたまる言葉です。「ねこがにゃおにゃおいいよる。」なんて子供の大好物です。絵本も細部まで描かれておりますので、子供も細かいところを楽しんでおります。「あつこー、どこにおるぜよー」