SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

子供の寝相と絵本「ゆみちゃんはねぞうのわるいこです」

「やだー」

上の子が睡眠中の出来事です。明瞭に聞こえる声で発言がありましたが、間違いなく寝言です。その前も、その後も寝息を立てていましたから。前後の違いといえば寝ている方向が変わったこと。180度変わりました。まだ肌寒いので風邪を引かないか心配で、布団のかかり具合を確認します。進級に伴う環境の変化で何か夢を見ているのでしょうか。

そう我が子は寝相があまり良くないのです。私も小さい頃にベッドから落ちたことがあった気がします。ただ寝相が良くないという記憶はありません。きっと母親譲りなのでしょう。と書くと「ちょっと」といわれる確率が高いです。

そんな子供と呼んでいて楽しかったのが、絵本「ゆみちゃんはねぞうのわるいこです」です。主人公のゆみちゃんは最高に寝相がわるい。それをたすけるべく大きなクマのぬいぐるみが夜な夜な奮闘します。この本を単純に読むだけでも楽しいのですが、「ゆみちゃん」の名前の部分を子供や父親の名前に置き換えます。そうすると「ちがうよー」とケラケラ笑いが巻き起こります。

親子で楽しい一冊です。