SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

アイスは特別

お届け物でアイスがとどきました。

普段アイスを買うことがない我が家に、宅急便のお兄さんがアイスのお届け物をもってきてくれました。アイスが好きだけどもあまり食べることのない上の子は大喜び。さっそく受け取って、冷凍庫に運びます。自分で冷凍庫に一つづつ大切にしまいながら言いました。

「特別な日にパパとママと食べようね」

この話を奥様から聴いたときに子供の顔が一つお姉さんになったように見えました。そして早々に特別な日を設けたくなりました。