SE父さんの事件簿

1歳児と4歳児を育てるシステムエンジニアのお父さん

3歳児、骨折の完治(約3週間後)

上の子の折れていた鎖骨が元どおりにくっついたとの診断がおりました。

20日間、約3週間での回復です。折れた直後の様子を思い出すと胸が痛みます。この3週間、奥様も二人の子供をよく病院に連れて行って超音波治療をしてあげていました。

約1週間半で随分と回復し、本人もどこが痛いのかわからない程度になっていました。そこから1週間半で完治です。我慢していた滑り台も、遊びも再開ですが、気をつけるべきところは気をつけなければなりません。何しろ親が予想するよりも早くぴゃっぴゃーっと走ります。道路の横断も気をつけなければいけないです。家の中でも外でも危険が多いです。怪我をしないようにしてあげたいです。

さて3週間の通院で、整形外科に通うことが大層好きになりました。最初は嫌がっていた病院も、最近は行けることを喜んでいました。前半は大泣きしていた超音波も、後半は喜んで着けていたそうです。病院について、手慣れたように絵本をとり、物知り顔で超音波の前に座っていたようです。抱えて連れて行った初回からは予想していなかった結果です。

保育園の後にお出かけしている気分なのでしょうか。先生がやさしいからでしょうか。それとも病院の本を読むのが楽しいのでしょうか。私も小さい頃からお世話になっている病院なので好きになってくれたことは嬉しいなと思いつつ、また行きたいといわれたらどうしようかといらぬ心配をしてしまいました。

お医者さんからは、あと1週間、気をつけるようにとコルセットをつけるように言われております。

(参考)

骨折した日:コルセット - SE父さんの事件簿

1週間半後:骨折の回復(約1週半) - SE父さんの事件簿