SE父さんの事件簿

0歳児と3歳児を育てるサンドイッチ世代のインフラ系システムエンジニアのお父さん

できる育児ビジネスマン(SE)を目指して

テレビでも、会社で見聞きしても、できるビジネスパパ、ママに聴くとやっていらっしゃること、それは早起きです。

早く家に帰り、寝かしつけと共に眠り、朝3時とかに起床し、家事と仕事をこなす。だいたいそういう方からは、信じられない時間にメールが飛んできたりします。朝に滅法弱いわたくしには尊敬の眼差しです。

一人目のときに何回チャレンジしたか。起きてやるぞという思いと共に目覚ましを時計をセットする。さて目覚まし時計が正確に働いた段階になると、寒い、あと15分眠らせて、今日はちょっと疲れが、、と起きない理由がとめどなく出てきて再度入眠に戻ってしまいます。そして後で奥様に起きないならやめてと宣言され、目覚ましをかけることを辞める、という流れで失敗に終わることがセオリーです。

二人目です。この子は大体4時~6時にミルクが欲しくて泣きます。それにあわせて起きる、今日は3時に起きました。さて日中、この体は持つのでしょうか。一回寝ておこうかな・・。